アクアウォッシュ体験:ドクターズコスメジュランツ

しっかり洗っているのに肌はしっとり

ジュランツ化粧品の洗顔「アクアウォッシュ」

ジュランツの洗顔「アクアウォッシュ」使ってみました。

 

ジュランツのアクアウォッシュは、チューブから出すと
きめ細かい感じのクリーム状の洗顔料で、
泡立てると、細かい泡がすごくふわふわと出来ます。

 

顔いっぱいにつけてマッサージするようにつけると泡がさらに増えて
全体に泡でしっかり洗える上、しっかり洗っているのに、
やっぱり肌はしっとりしているところが、
ちゃんと年齢肌のスキンケアを考えているな、という感じです。洗顔が楽しくなってきます。

 

私の場合、毛穴の開きをいつも気にしているので、きちんと毛穴の汚れが洗えているのがうれしいですね。
目の下の黒く残りやすいメークも綺麗に洗い落とせるため、何度も洗わなくてよいので助かります。

洗い上がりがしっとりとした肌触り

チューブから出したところ

匂いも優しい懐かしいような匂いで、
二度洗ってみても突っ張ることなく、
洗い上がりがしっとりとした肌触りになるのがいいですね。
肌に必要な潤いが奪われず、古い角質や汚れだけが落とせる
肌に優しい洗顔料なんだな、と感じました。

 

ジュランツはこの洗顔料「アクアウォッシュ」にも
エイジングケアに欠かせない
美容成分3GF(EGF・FGF・IGF)が入っていて、
「紫根エキス」の働きが血行良くし、肌の新陳代謝を向上してくれるため、
顔を洗っている間も、肌の再生力を促進してくれるという優れものの洗顔料なので、
年齢肌の悩みと向き合っていく事になるこれからの私にとって、
毎日の肌のお手入れにずっと使って行きたいなと思いました。

アクアウォッシュの泡

 

泡立てるのには、ネットを使って泡立てています。
すごく泡立ちがいい上に、泡が細かいです。

 

この細かい泡が、毛穴の奥の汚れに届いて、
やさしく、かつちゃんと汚れに届いて洗い落とせる理由だなと思いました。

 

細かい泡がきちんと作れないと、アクアウォッシュの泡の働きが持つ
メリットがうまく生かせないのではないかと思うので、
やはりここでも、ひと手間が大事、
手だけで簡単に泡立てるのでは、もったいないと思います。

洗顔中

 

洗顔料に関しては今は本当にいろんなものが売られているので、
基本、自分の肌質にあったものを選ぶようにしているつもりでも、
それでもたまに良さそうだと思った洗顔料も、洗浄力が強すぎて
肌の油分や水分を落としすぎてしまったこともありました。

 

特に最近は、年齢のせいもあるのか、乾燥しがちな肌になりつつあって、
若い頃に比べると皮脂の量が少ない肌質になっているので、
洗顔に毎日使う種類が、洗顔料にしろ洗顔石鹸にしろ
肌の潤いはそのままに、肌の不要な汚れや古い角質だけきちんと洗い落とし、
毛穴に残る汚れをちゃんと取り除くことが出来るものしか使いたくないなあ、と心のどこかでは思っていました。

 

それでも普段よく使っている洗顔は、ドラッグストアなどで市販されている洗顔料を選んでは、
それなりにあわ立ちもいいこともあって、まあまあ自分の肌にあっている感じじゃないかな、という感じで、
特に問題も感じることなくリピートしていました。

アクアウォッシュ

 

市販品の中にもいいものはあると思いますが、どうしても無意識に、
若いときから今までと同じスキンケアを選んでしまいがちな自分がいます。
でも、やっぱり良いものを使ってみて比べてみると、違いって分かりますね。

 

洗顔はお肌の手入れの基本ですから、
年齢を重ねても、綺麗な肌でいるための洗顔をどうしたらいいのか、
ジュランツの洗顔「アクアウォッシュ」を使ってみて、
これからの自分の肌に必要なスキンケアがどういうものかが、
それこそ「肌でわかる感じ」がした気がします。