サンプロテクトUV50体験:ドクターズコスメジュランツレビュー

化粧崩れの心配なし

サンプロテクトUV50

エイジングケアにとって、日焼け(紫外線)による光老化は大敵です。
しかも紫外線は曇りの日でも油断できませんので、
日焼け止めは念入りにつけるようにしていますが、

 

ちょっとそこまでの外出のつもりが、思わぬ長時間になる事もあり、
若い頃と違って、もう日焼けは絶対したくないので、
長時間の外出になってもUV対策できる日焼け止めは重要です。

 

紫外線の気になる季節は、同時に
汗や皮脂浮きによる化粧崩れが気になる季節でもあります。

 

そもそも日焼け止めは、何度か塗りなおしたほうが
効果的だといわれていますが、そうそう化粧直しする手間も
かけていられない事だってあります。

 

今は日焼け止めにもいろんなタイプがありますが、
日焼け止めは基本、SPFやPAを確認して選んでいます。
ただし、化粧下地として使えるもので、
汗や皮脂で化粧崩れしにくいものってなかなかありません。

 

それにSPFやPAの値が高いと、
肌への負担も高くなるともいわれていますが、
エイジングケアを考えているジュランツ化粧品の日焼け止めサンプロテクトUV50、
そのへんどうなんだろう、ということで、実際に使ってみました。

SPF50、PA++++なのに低刺激

中身

色は真っ白です。
初めて顔に塗った時は少しびっくりするくらい白かったので、
首の色と違いすぎないか心配しましたが、
肌になじませるにつれて、ムラにもならず、
すぐ白さも気にならなくなりました。

 

しっかりと日焼け止めをつけた感じがするのに、
べたっとせずにさらっとしている上、匂いも気にならないです。
この感じなら、汗をかいてもすぐに流れてしまわないですし、
付け心地に厚さ・重さもなく、ファンデーションを重ねても自然な仕上がりになります。

 

化粧下地としても充分使えます。
SPF50、PA++++ということで最高値の日焼け止めですが、
紫外線吸収剤を使っていませんし、
実際私の肌にもしみたりすることがなく、低刺激が実感できます。

 

しかもとても持ちが良く、皮脂浮きしてこないので、
化粧崩れの心配がなく、頻繁にメイク直しを気にする必要がない、
というのはうれしいです。

 

キャップはずしたところ

しかも、日焼け止めにもしっかりと3GFが入っているということで、
つねに保湿と美肌効果を兼ね備えているあたり、
さすがジュランツ化粧品だなと感じます。
大人の女性には欠かせない日焼け止めだと思います。

 

ただ、容量が30mlなので、首までしっかりつけると考えると、
正直もう少し量があるといいなと思いました。

 

とはいえ、いくら良い日焼け止めを使っているからといって、油断は禁物。
シミが肌に現れてからうろたえるのは、もうしたくありません。

 

日頃からの紫外線対策に気を抜くことなく、
出来る限り完全遮光可能な日傘やつばの大きい帽子を使って、
肌を日差しから守る心がけをつねにもっていたいと思います。