ウルトラセラムU体験:ドクターズコスメジュランツレビュー

ターンオーバーを正常化

ウルトラセラムU

ジュランツ化粧品といえば、なんといっても
効果的なエイジングケアが魅力だと思っています。

 

私の場合、たるみと毛穴の開きは、
30代以降の私の肌にとってとても大きな悩みとして、
ずっと抱えていた問題でした。

 

そんな私の肌の悩みを改善するのにぴったりだな、
と感じたのがジュランツの美容液「ウルトラセラムU」です。

 

肌細胞の活性化と潤い補給で、年齢とともに滞りがちなターンオーバーを、
正常な状態に導いてくれる「ハリ弾力美容液」、ということで、「ウルトラセラムU」実際に使ってみました。

 

毛穴が小さく目立たなくなってきた

中身

匂いや肌触りも気にならず、なめらかな感じでつけやすいです。
使っていて日に日に効果が現れると楽しくなってきました。

 

とにかく毛穴が小さく目立たなくなってきたのが第一にうれしいです。
こんなにも美容液で顔が変わるとは初めての経験です。

 

年齢を重ねてしわやたるみ、毛穴がすごく気になってたのが
このウルトラセラムUをつけて数日で肌の弾力とふっくら艶々感。
毛穴が閉じたり、目の周りの小ジワがなくなってきたりと
肌そのものにハリが戻っているのが感じられるので、
正直ちょっとびっくりすることばかりです。

 

「ウルトラセラムU」には、
ジュランツ化粧品の特長ともいえる3GFの配合はもちろん、
肌の水分保持のためのヒアルロン酸やセラミドをはじめ、
年齢肌をケアする上で欠かすことの出来ない成分が使われています。

 

また、潤い弾力肌へと導く成分にレチノールというのが使われているらしく、
お肌のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを生成する
繊維芽細胞を活性化しお肌のターンオーバーを正常化してくれるようで、
もっちりとした肌が化粧していても感じることができてます。
新型ビタミンC誘導体の働きで顔全体も明るく艶々な感じです。

 

使用中

このほか、注目の美容成分として
「りんご由来の植物性幹細胞エキス」が入っているらしいのですが、
なんでもスイスのウトビラー・スパトラウバーという、
「4ヶ月間置いても腐らない」というりんごがあって、
非常にしなびにくい特性の幹細胞を持っているらしく、
これが肌にとても良い効果があるんだとか。

 

「ウルトラセラムU」には、そのりんごの幹細胞エキスの
働きも期待できるんですね。

 

たるみが目立っていた私の肌ですが、確かにこのごろ、弾力が感じられてます。
肌のハリや弾力の元となる幹細胞は、年齢とともに減ってしまうため、
若い頃と同じとまではいかないですが、
効果的な美容液を使って丁寧なスキンケアをすることで、
肌の劣化を抑制することが出来るんだなということが、
理屈抜きで実感できたように思います。

効果は抜群なので

ウルトラセラムU使ってます

私は今まで、忙しくしている毎日の中で、綺麗な肌でいたいと思っているつもりが
いつのまにか「出来るだけ手間のかからない手入れ」と、
それに応えるスキンケアアイテムを選んできていました。

 

気になっている肌のたるみや毛穴の広がり、
肌のくすみや口元の小じわなど、年齢を重ねていくにつれて
増えていく肌トラブルの進行を遅らせるためには、
エイジングケア用の良いスキンケアを使う必要があることや、

 

それがこれからの自分の肌にいいものだと分かっていても、
肌のためにワンステップずつきちんと使っていくという「ひと手間」を
大切と分かっていながらも、いつもの習慣の中でわずらわしいと思ってきました。

 

でもこれだけ素肌がふっくらとした感じになるなら、
もっと早くから使えばよかったと思います。

 

あとは、もう少しお値段が安ければと思うのですが、
効果は抜群なので、セットで購入すると一本あたりは安くなって続けられそうです。
お財布と相談しながら使っていきたい美容液です。